院長日記Page: 6 / 6

もし自分がそこの職員さんだったら、かかってきた電話を受けるたびに舌噛んじゃうかも知れません。 「はい、お待たせしました。損害保険料率算出機構松山自賠責損害調査事務所正岡です」 初めて書きました。交通事故での施術に関する「…

続きを見るarrow_forward

大腿骨骨頭部壊死の患者様 その2

病院では「大腿骨骨頭骨頭部壊死です」と言われた患者様のその後です。 結論から申し上げると、手術です。 先日、お知り合いのご紹介もあり県外の病院で診て頂いたところ 「○○さん、よくこれで頑張ってこられましたね」 と先生が驚…

続きを見るarrow_forward

今回は失敗談です(TT)

せっかくの院長日記です。 自分への戒め(いましめ)の意味でも、失敗談を残しておくのって大事かな?なんて思いました。 患者様は江上様(仮名)、70代女性。 47年前に階段の一番上から転がり落ちて以来の腰痛に悩まされてらっし…

続きを見るarrow_forward

「病院で診てもらったら、大腿骨骨頭部壊死が起きてて、5年後くらいには手術かもって言われたんです」 何年か前に通って下さっていた患者様から久しぶりにお電話がかかってきての第一声でした。調理師として病院で働いてらっしゃる50…

続きを見るarrow_forward

こういうお手紙を頂く時って、本当に幸せな気持ちになります。お手紙の主は、今月2回ご来院いただいた70歳女性の方。右の腰の痛みがあり、今月の8日が初めてで13日にもう一度来院されました。 10年前の60歳の頃には、ほふく前…

続きを見るarrow_forward

「こんにちは」 「あ、〇〇さん、こんにちはぁ」 「先生、後でしょーかいねぇ?」 「え!何を?」 「これこれ、言よったヤツよ」 “ついたて”がグラグラしてたのを気にして下さってたんです。 「なかなかええのが無い言よったろ?…

続きを見るarrow_forward

記念すべき、第一回目のブログです。 ですが、世の中のコロナ騒動で皆さん大変な思いをされていることと思います。 「三密を避けましょう」が、まだ今月いっぱいは続きそうですね。 そんな中、昨日の雨がウソのように晴れ渡った5月4…

続きを見るarrow_forward