院長日記 folder 未分類 Page: 2 / 12

「患者こそ我が師」

「我以外みな師」という言葉がありますが、人として未熟な自分などは、なかなかその境地には達せていません。 (たまに、こんにゃろう!と思う事がありすし^^;) ただ、私たち治療院の世界には 「患者こそ我が師」 という言葉が古…

続きを見るarrow_forward

今週の月曜、お電話がありました。 「先生、やっぱり痛なったけん、診てもらえるぅ?」 と、M.T.さん(30代女性)からお電話。 「うわぁ、そっかぁ。けど、行けるのは行けたん?」 「うん、帰りに痛なってきて、朝起きたらメッ…

続きを見るarrow_forward

18,437という奇跡!

お昼休み、電話が入りました。 「先生、聞いて。1万8千歩も歩けたんよ」 6月から来られてたK.T.(60代女性)さんからでした。 まぁ、ご来院された当初は 「(どしたん、そないに・・・)」 と、こちらが心配になるくらい暗…

続きを見るarrow_forward

Mさんからのお中元です。

  いやぁ、この時期がきました。 Mさんからのお中元です。 僕にはサントリーオールフリーの500を1ケース。スタッフさんには“モダンな和菓子”母恵夢の水ようかん。 実は、このMさん。腰痛でも坐骨神経痛でもないんです。もう…

続きを見るarrow_forward

忙しいと、一日30回くらいトラックの乗り降りをされるというH.T.さん(60代/男性)。 ぎっくり腰の一歩前くらいの状態で来られて、晴れて今週卒業をされました。 で頂いたのがこの言葉。 「先生。これ、もっと自慢しぃや」 …

続きを見るarrow_forward

「3月1日に“痛っ”となって、今日がピークなんすよ」 と、7日に来られた患者様。仮に深田さんてことにしましょう。 THE・ぎっくり腰状態です。 40歳手前の男性、大型トラックの運転手さんをしてらっしゃるとのこと。 ものす…

続きを見るarrow_forward

18歳のお嬢さんが腰痛だという事で、一緒に来られていたお母さんのお言葉です。 こういうの聞くと燃えるんですよ。で 「マリちゃん(仮名)、普段どんな座り方してるの?」 「えっと・・・」 と座ったのが です。 「で、腰のどの…

続きを見るarrow_forward

「知り合いの事なんじゃけど・・・」 首の痛みで来られている患者様。 「普段は歩きかねよんじゃけど、自転車は大丈夫なんよ。そんなんあるぅ?」 キターーーーーーッ! 大好物のお話です。 「もちろんです」 「ほぉなん」 「もち…

続きを見るarrow_forward

歳をとったって事なのか、舌が肥えたってことなのか。 【とらやのようかん】 20代、東京でサラリーマンをしていた時に頂いたことがあります。 最近お出でになられてる患者様から頂きました。 ぅんまいっ!!! ビビったです。 ご…

続きを見るarrow_forward

「そちらで自律神経の治療をされてるとお聞きしたんですが・・・」 「おたく、自律神経失調症やっとるん?」 たまにいただくお問い合わせではあるのですが、今週は2件も。 それも、「やってますか?」ではなく、「やってると聞いてい…

続きを見るarrow_forward